3/26 日の練習

この日は、クルミンとファイスカちゃんお休みで子供クラスはなしでした。

大人クラスは、レナート先生がブラジルに帰国中なので代わりにシルビオ先生が特別講師で来てくれました。
 
前半の練習は結構しんどかったー!

ウォーミングアップをして、シルビオ先生が歌いだす。

それに合わせて皆がジンガしながらコールする。

次の人が歌いだす。

またそれに合わせてコールする。を
5分。。

10分。。

20分。。

皆の顔に疲れが。。

30分くらいで終了。

こんなにジンガの練習しないから、疲れてました。

でもリジェイロだけが「僕全然、大丈夫でしたよ。」って言ってました(笑)

その後、ペアーになって。手でガードしたり攻撃したりする練習をしました。

ガードの時、コエーリョが「ガードした腕が痛い~」って言いながら頑張ってました。

皆、いつもと違う事をするので新鮮で楽しそうでした。

ちょっと、余談ですが、

練習の終わりにシルビオ先生は「ジンガが、一番難しいよ」と話をしてくれました。僕は確かにそうだなーと思いました。

カポエイラの技はジンガから出ます。だからもしジンガが常に安定していると、すごくスムーズに技を出したり、
素早く攻撃をかわしたり、足を払われても踏ん張れます。

しかし、簡単にジンガを安定するといっても、重心の位置、足の幅、腰の高さ、姿勢、手の使い方や使う人のくせなど、細かく言い出すと気をつけないといけない所は沢山あります。

それを、どんな状況でもいいジンガを自然にするにはすごく難しい事だと思います。

だからジンガの練習は大切だなーと思いました。
[PR]

by correntenegrajp | 2011-03-28 22:33  

<< 芦屋マダン2011年 ファイスカちゃんバク転 >>