axe perunabuco ホーダ

今日は、アドバンスの人たちは、土曜の練習をお休みして、contora mesutre Malhado(コントラメストレ マリャド)の新しいグループaxe perunabucoのホーダに参加しました。
「Axe perunabucu」は、前進である「capoeira axe brasil」から、マリャド先生が昨年独立してできたグループだそうです。

他の団体は、京都のマクンバ先生のグループ「オンサ ピンターダ」が参加。

コヘンテからは、フラビオ、クロー、マウロ、カベッサ、ドラウン、エスピーガが参加しました。

今回のホーダは、Axeで8年間練習を重ねられたアメリカ人カポエリスタ「セレージャ(さくらんぼ)さん」が帰国することもありプチバチザードもかねておこなわれました。

ホーダ前半は、アンゴラコヒーダのリズムでスタート。
(このリズムの時はゆっくりした床の動きが多く、色々フェイントを使いながらジョーゴします。)

カポエリスタが、交互に入って行き、コヘンテのメンバーも、どんどんジョーゴに参加。
今日、カベッサとエスピーガがいつも以上に良いリズムでジョーゴしていました☆
きっと、生歌と楽器からパワーをもらってるんですねー。
多分本人たちはあまり気付いてないと思うけど、、(笑)
マリャド先生とマウロ
b0203654_811650.jpg

カベッサ、サヤカ、クロー、フラブオ
b0203654_8113924.jpg

さて、そうこうしてるうちに、僕(クロー)の番が回ってきました。
今回マリャド先生のグループとジョーゴして感じたことは、やはり床の動きです!!
動きのバリエーションが多く選択肢も多いんでしょうねー、いろんな体勢からでも技繋げていて、すごくスムーズで奇麗でした!後、axeのボハーシャ先生のアクロバットもカッコよかったなー。
コヘンテでは使わない動きも多かったのですごく勉強になりました。

後半は、プチバチザード!
今回、主役のセージャさんが見せました!
はじめは、先生たち、その後残り全員!
えっ!全員!(多分20人以上いましたよ)とジョーゴ!!
フラフラになりながら、ガンバって帯をもらっていました。
セレージャさんおめでとう!!パチパチパチ
b0203654_820467.jpg

その後、少しサンバ ヂ ホーダがあり、最後に少し先生から話がありました。
話の内容は、今回のような他団体のとの交流が日本のカポエイラにとってもっと必要だという事。また、こうゆう機会では、相手を打ち負かすような気持ちでカポエイラするのではなく、お互い尊重し合う事がすごく大切。もちろん、カポエイラには、ハステイラやビンガチーバのような相手お倒す技もあるので注意が必要だが、リスペクトし合う事でお互いを高めていくことができるという事でした。
ほんとにその通りだと思います。
もっと、こうゆう機会を増やしていけたらいいですね。

アシェのみなさんありがとうございました(^^)

b0203654_8103952.jpg


今日もみなさんお疲れ様でした。
CLO

 CAPOEIRA CORRENTE NEGRA (カポエイラ コヘンテネグラ)
  神戸、芦屋を中心に活動するカポエイラグループ。
  講師はブラジル・サンパウロ出身のレナート・レオン先生で、ヘジョナウと呼ばれるスタイルのカポエイラを指導。
  ホームページ : http://www.geocities.jp/correntenegra/
  問い合わせ  : http://www.geocities.jp/correntenegra/contact.html

 
[PR]

by correntenegrajp | 2013-07-07 01:33 | イベント  

<< マウロ先生のビギナーclass... 7/4(木)の練習 >>